腸内フローラの働き「栄養の吸収効率を上げる」

「腸内フローラは栄養の吸収効率を上げる」働きがあります。

 

あなたは今何かスポーツ、トレーニング、ボディメイクなど体作りをしていますか?
体作りの為に気をつけていることは何ですか?

一番はもちろん、「筋力トレーニング」だと思います。

そして大きな柱の一つに、「栄養学」があると思います。

スポーツ選手なら、競技に合わせてパフォーマンスを上げる為の体を作る為、トレーニングやボディメイクなど目的に合わせた筋肉やボディラインを作る為に、栄養学を学び、タンパク質を摂り脂質を抑えたり食事や食材を考えて食べています。また、栄養素を補う為に様々なサプリメントを摂っている方も珍しくないと思います。

しかし、日本腸内フローラ協会では、栄養学の知識を最大限活かす為にはまず「腸内フローラ」が大切!と言うことを知っていただきたいです。

考えてみていただきたいのですが、体作りの為に考えられたどんなに栄養成分豊富でバランスの良い食事や健康食品などのサプリメントを摂ったとしても、その成分が腸で分解・消化・吸収されなければ、せっかくの体に良い成分も腸内を素通りするだけの「物質=うんち」で終わってしまいます。

乳酸菌などが少いなど「腸内フローラ」のバランスが悪い人は、全ての栄養成分を低分子に分解しきれずに、沢山の良い成分をそのまま「うんち」として送り出してしまっているのです。

口から摂った食べ物などの栄養素を100%活かすためには、まず「腸内フローラ」のバランスを良い状態に保ち、しっかりと腸から栄養を吸収させる必要があります。

スポーツ選手、トレーニング、ボディメイクで試合にでる選手はもちろん、健康や美容の為に食事を気をつけていたり、サプリメントを摂取している方全員に当てはまります。

一般社団法人日本腸内フローラ協会

関連記事

  1. 風邪やインフルエンザ流行、腸内環境改善して免疫力アップ(シリ…

  2. 協会キャラクター誕生!デブ菌「でぶにゃん」

  3. 疲れやだるさの原因「睡眠」を腸内フローラファスティング®︎で…

  4. 藤田紘一郎先生の講演会「腸内環境と腸活から元気な子供を育てる…

  5. ヨーグルトに入っている「乳酸菌」と「ビフィズス菌」の違いを知…

  6. 腸内フローラを改善して健康と美容を叶える「高カカオチョコレー…