顧問にマラソン元オリンピック選手 中村友梨香コーチ

一般社団法人日本腸内フローラ協会®︎顧問に、
マラソン 元オリンピック選手 中村友梨香コーチ
をお迎えしました。

<経歴>
兵庫県西宮市出身。県立西宮高校卒業後、2004年に天満屋入社。
2008年名古屋国際女子マラソンにて2時間25分51秒で初マラソンにして優勝。
同年、北京五輪に出場。翌年の世界陸上ベルリン大会5000m出場、10000mにて7位入賞。
2014年3月に現役を退き、現在は主にNOBY T&F CLUB でコーチとして小学生から市民ランナーまで指導を行う。
その他、ランニングイベント講師、ゲストランナーとして活動中。
HP:https://yurika-nakamura.wixsite.com/yurika-nakamura


中村コーチは、プロサッカー、マラソン、競馬の騎手など現役で活動されている選手、サポートしておられる方に、
腸内フローラに関する講座を開催させていただいた際に、
腸内フローラについて関心を持ってくださり、色々と熱心に質問をしてくださいました。
お話をさせていただく中で、中村コーチは、ご自身のご経験から、選手にとって、「食事」がとても大切と考えておられました。

そこで、ただ栄養の良い食事を食べるのではなく、腸内環境を良くするための食事を食べていただくことで、選手の方にも、腸内フローラからパフォーマンスアップを行っていただく活動していることをお伝えすると、
中村コーチも、腸内フローラの働きの大切さをご納得いただき、ご自身のお立場でご協力できることがあればと、ご好意で協会の活動を応援していただけることになりました。

オリンピック選手を目指す方に、是非腸内フローラを整えることで、パフォーマンスアップが叶うことを、知っていただく活動を行って参りたいと思います。

一般社団法人日本腸内フローラ協会®︎
代表理事 鉄本昌和

関連記事

  1. アスリート、スポーツ選手の腸内環境とコンディションについて

  2. ホームページ開設しました

  3. 日本腸内フローラ協会【顧問】藤田紘一郎先生がテレビ出演されま…

  4. 講座受講後のSNS活用法をサポート

  5. 管理栄養士が腸内フローラファスティング®︎でダイエットなどの…