日本腸内フローラ協会の出来る事

2017年秋頃の講座開催に向け、現在最終段階に入り、一同一生懸命準備中です。

腸内フローラが注目を集める中、様々な情報があります。

「情報が溢れる中、何が正しくて何が間違っているのかわからない。研究者、医師などの科学や学問、エビデンスに基づいた知識が大切だし学びたいけど、学会のような専門家が参加するような団体は、敷居も高いし、内容が難しすぎて理解できないし、勉強になるけどどう役立てて良いかわからない。」

そう言った声が沢山聞かれ、また私自身今まで沢山の研究者や医師から体の事、腸内フローラの事を学んできましたが、その気持ちは大変よく分かります。

日本腸内フローラ協会の出来る事は、

「腸内フローラの働きや大切さやを、研究者や医師などの専門家からの最新の情報を、腸内フローラリストが橋渡しをし、分かりやすく一般の家庭で取り入れれる予防的健康美容法へと活用していただく事」

そうする事で、腸内フローラについて全く何も知らない、何もしない状態から、少しずつでも知り、腸内フローラを意識をして日常生活を送ってもらうことが、まず健康や美容の第一歩だと思っています。

腸内フローラを意識する方が増えることで、社会全体が変わる、そう信じています。

代表理事 鉄本昌和

関連記事

  1. 一般社団法人日本腸内フローラ協会®︎新年のご挨拶

  2. 日本腸内フローラ協会のテキスト監修を藤田紘一郎先生に行なって…

  3. 免疫から腸内細菌を研究「藤田紘一郎先生」と共にお伝えしていき…

  4. 日本腸内フローラ協会™のロゴへの想い

  5. 藤田紘一郎先生の講演会「腸内環境と腸活から元気な子供を育てる…

  6. 一般社団法人腸内フローラ協会™の理念