乳酸菌生産物質ドリンク「バイオジェニックス」500ml

■ 「バイオジェニックス」の特徴

一般社団法人日本腸内フローラ協会では、〜腸から健康と美容を叶える〜コンセプトに基づいて、人間が1日に必要な栄養素はもちろん、人間が作ることが出来ない栄養素や、食事からとることが難しい栄養素がこれ1本でしっかりと摂っていただけるように、驚異の490種の健康・美容有用成分を含む、総合栄養補助ドリンクの開発に成功しました。

腸内フローラと腸内環境も改善しながら有用成分がダイレクトに体全体に吸収されていき、健康美容の維持増進や、腸内フローラファスティング®︎期間中の栄養補助にお役立ていただけます。

■ 酵素ドリンクとの違い

一般的な酵素ドリンクは、使用する野菜や果物と同量の「糖分(白砂糖、黒砂糖、粗糖)など」を入れて発酵させて作られています。

例えば、野菜・果物1000gを使うと糖分も1000gになります。

これだけ大量の糖分を使う理由は、野菜・果物の細胞膜から成分を壊さずにエキスを抽出するためと、腐敗菌の繁殖を防ぐためです。結果として一般的に酵素ドリンクを作るには、大量の糖分が必要になります。

ここで、注意しないといけないのが、大量の糖分が液体に溶け込んでいることです。医学的な観点で考えると、水で薄めて飲むとはいえ、糖分の高い飲み物を空腹時に何度も摂取することは、「血糖値スパイク」を招く恐れがあるからです。

血糖値スパイクになると、糖尿病にかかるリスクや動脈硬化の危険性も高まります。動脈硬化とは、動脈が硬くなり、血管内部で詰まりが起こることです。血糖値スパイク状態が続くと、細胞から活性酸素が発生するようになり、細胞が傷ついてしまいます。

腸内フローラファスティング®︎に使用する「バイオジェニックス」は、大量の糖分を使用することなく、16種類の乳酸菌とビフィズス菌で発酵させ、乳酸菌とビフィズス菌が作り出した352種類の健康美容成分を中心とした乳酸菌生産物質ドリンクを開発することに成功しました。

「いくら健康美容に効果のある成分が入っていても、一方で健康美容に悪影響を与えるモノが入っていては、本当の健康と美容は手に入らない。」という考えに基づいています。

「バイオジェニックス」に含まれる成分特徴

■ 高純度のフラクトオリゴ糖(難消化性オリゴ糖)

オリゴ糖には、
・消化されるオリゴ糖(消化性オリゴ糖)
・消化されないオリゴ糖(難消化性オリゴ糖)
の2種類があります。

腸内細菌に働きかけるのは、消化されずに大腸まで届くフラクトオリゴ糖(難消化性オリゴ糖)です。消化されずに大腸に届いたフラクトオリゴ糖は、腸にすむビフィズス菌や乳酸菌のエサになり、善玉菌を増やしてくれます。

フラクトオリゴ糖が含まれる食材には、バナナ、玉ネギ、ニンニク、ゴボウがあります。しかし、現実として食材から善玉菌に必要な量をとるのは大変難しいです。

<食材でとる場合に必要な量>

 

そこで、「バイオジェニックス」には、善玉菌に働きかける量を簡単にとることができるように開発しています。

<フラクトオリゴ糖の特長>
●ミネラルの吸収促進
ビフィズス菌が増殖すると有機酸が生成されるため、大腸内のpHが低下。
その結果、ミネラルの溶解度が高まり、カルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)の吸収が促進。
●血糖値を上げない
フラクトオリゴ糖は難消化性であるため、摂取後も血糖値はほとんど上昇せず、インスリン分泌への影響も認められません。
●低カロリー(難消化性)
人の消化管では消化・吸収されずに大腸まで到達します。エネルギーになりにくいのでカロリー摂取制限に役立ちます。
●糖質代謝の改善
糖質代謝改善マーカー遺伝子の発現を亢進します。血中コレステロール値が低下すると報告されています。

■ 乳酸菌生産物質

乳酸菌生産物質は、無農薬で大切に育てられた国産大豆を使用し独自の豆乳を作り、16種類の乳酸菌とビフィズス菌を入れて発酵させて作られています。

● 16種35株の菌について詳しくは
こちら

乳酸菌生産物質には豊富なアミノ酸、短鎖脂肪酸、大豆由来のイソフラボン、ポリフェノールなど様々な健康・美容成分が吸収されやすい形で352種類も含まれています。

腸内フローラファスティング専用ドリンクの乳酸菌生産物質は「製法特許4540376号」を取得。日本薬学会で研究成果を発表。近年、腸内細菌の働きの研究と腸内細菌の遺伝子解析なども進んでいます。慶応大学先端研(HMT)による解析で「乳酸菌生産物質」には、352種類の健康・美容物質で構成されていることが判明しました。

乳酸菌生産物質はどれも同じではありません。使用する菌の組み合わせや、技術、品質、濃度が大切です。

● 352種類の成分と働きについて詳しくは
こちら

「乳酸菌生産物質」は天然の物質なので、食べ物から摂ることは出来ません。「乳酸菌生産物質」は、健康・美容維持はもとより、ガンや糖尿病、生活習慣病、肥満など、現代の乱れた食生活に、無くてはならない成分が含まれています。

● 乳酸菌生産物質が出来るまで
①24本の試験管は、16種類(35株)の乳酸菌とビフィズス菌の(元菌)です。

②人の手で1種類づつ元菌を分けていきます。

③専用の発酵タンクで人の腸内に近似した温度状況を作り、温度を微妙に調整しながら120時間をかけて発酵していきます。

④乳酸菌生産物質を作るのに厳選して選び抜かれた16種類35株の能力の高い菌たちは、私たちの腸内にいる腸内細菌を取り出し培養したものです。

■ フィトンチッド末(森林浴成分)の特徴


森林浴は身体によいと言われ、「森林浴セラピー」といった自然療法も昨今多くみられます。医療先進国であるドイツでは、森林浴が医療行為として認められています。

その森林浴がよいとされる理由の一つに、植物が自ら出す成分=フィトンチッドの存在があげられます。自由に動き回ることのできない植物が、害虫などの外敵から攻撃や刺激を受けたり、傷ついた時でも病原菌に感染しないように傷口を殺菌したり、害虫を寄せ付けない為にフィトンチッドを作りだし、発散することによって、自らの身を守ります。

フィトンチッドは、私達人間にとても有益な結果をもたらしてくれる事がわかってきました。しかし、日々忙しい中、様々なストレスを抱え、また、アスファルトとビル群に囲まれた生活では、森林浴などは難しいのが現実です。

そこで、「自宅(お部屋)に居ながらフィトンチッド成分」をとれないか、各研究所や各大学と連携を図り、長年の研究結果の末、森林浴成分(フィトンチッド末)が誕生しました。

専用ドリンクには118種類の⽇本に群⽣する天然植物からフィトンチッド成分を抽出し配合しています。

● 118種類の植物について詳しくは
こちら

■ 配合している乳酸菌EC-12株の3つの特徴

乳酸菌といえば「腸内環境を整える」ことで有名ですが、実は乳酸菌の種類は200 種類以上も存在し、その働きもそれぞれです。中でも、いま注目を集めているのが「免疫」へのサポートに優れ、なんと腸内の免疫細胞への働きかけも報告されている「乳酸菌EC-12株」。

腸は、食べたものを消化し、栄養を吸収するだけでなく、免疫を担当する細胞がたくさん集まっており、「人体最大の免疫器官」などとも呼ばれております。乳酸菌EC-12株は腸内の免疫細胞に働きかける事により、腸内環境を整えることに優れた乳酸菌。

特長1
腸内の健康に欠かせない乳酸菌ですが、発酵食品やヨーグルトから毎日大量に補うことは困難なことです。しかし、専用ドリンクには1瓶でヨーグルト120個分の乳酸菌が補えます。

特長2
本来、生きた乳酸菌は胃酸によって死んでしまい、腸にはほとんど届きません。
しかし、「乳酸菌EC-12株」は、胃酸の刺激を受けても壊れることなく、乳酸菌をしっかり腸に届けることができます。その理由は、加熱処理することで、胃酸の影響を受けることなく、全てを腸まで届けることを可能にしています。

特長3
乳酸菌EC-12株は、摂り続けることで悪玉菌のウェルシュ菌を減少させ、善玉菌であるビフィズス菌を増やすという研究成果が発表されています。
それに加え、専用ドリンクには、善玉菌の栄養素となるフラクトオリゴ糖を配合しているため、腸内の善玉菌増加をよりサポートします。

● EC-12乳酸菌のエビデンスについて詳しくは
こちら

購入はこちら

No.0122【バイオジェニックス】500ml

※大豆アレルギーの方はご注意ください

一般社団法人日本腸内フローラ協会の腸内フローラファスティング®︎専用ドリンク。
また、腸内フローラファスティング®︎︎︎を行わない方でも、毎日飲むことで健康美容にお役立ていただけます。

ご購入・お問い合わせ

※どなたでもご購入していただけます。
※腸内フローラファスティング®︎が受けれる店舗でお取り扱いしております。
※バイオジェニックス1本のみだけでもご購入いただけます。

お取り扱いご希望の店舗の方

腸内フローラリスト®︎検定講座、腸内フローラファスティング®︎講座をご受講いただく必要がございます。
資格取得後、会員特別価格にて購入していただき、店舗で販売していただけます。

詳しくは、お問い合わせください。